誰かと英才教育
誰かと英才教育
ホーム > 毛穴 黒ずみ > 毛穴の黒ずみをとったりするのは必要経費です

毛穴の黒ずみをとったりするのは必要経費です

一般的に男性と女性では男性のほうが給料は高いですが、女性のほうが必要で買わなければならないものって多いですよね。頭は髪をまとめるアクセサリーから始まり、メイク道具、基礎化粧品、下着だって男性はパンツだけでいいですけど女性はそうもいきませんし、ストッキングだってすぐ敗れちゃいますしね。家に帰ったら帰ったで、ヒールでむくんだ足をほぐすグッズだったり、きれいにメイクが落ちるメイク落としだったり、毛穴の黒ずみをとったり、爪を磨いたり、色々大変なんですよ。結婚して生活費を自分が出すとなったとき、姉妹のいない男性は女性のメンテ費用の多さにびっくりするかもしれませんね。中には無駄遣いと感じる人もいるかもしれません。でも無駄じゃないんですけどね。

 

毛穴の黒ずみをとったりするのは必要経費

 

何もしなかったら、綺麗さなんて保てませんからね。外で見て感じた綺麗さや清潔さは、何にもない所からでているわけじゃないんです。しかるべきお金をかけて出来ていたものなんです。だから、結婚して妻がおばさんくさくなった、化粧をしなくなったと嘆く人に言いたいのは、その分の美容代出してあげてますかということです。美容代を捻出できる家計じゃないんじゃないの?ということ。妻のせいではなく、夫のせいでもあるかもしれませんよ。